理工系大学進学に強い個別指導学習塾

滞在型・受験特訓 櫻井塾

埼玉県川口市東川口1-14-8 西澤ビル

受付時間:14:00~22:00(日祝を除く)

個別相談会随時実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

048-296-3101

受験お役立ち情報

受験についてのお役立ち情報です。どうぞご参考になさってください。

 

ここでは日頃皆様が受験に対して疑問に思って

いらっしゃることについて述べたいと思います。

推薦・AO入試は?

志望校目指して勉強中

 

基本的には推薦・AO入試で大学に行くことをお勧めしません。受験勉強は入学後の大学の授業さらには就職活動にもつながってきます。受験勉強を経験しないで入学するとその後の大学生活につまずくことも多いようです。

また現在の社会は実力主義ですので、受験期に楽をさせることは結局本人のためにならないと考えます。

 

 

どうしても現役合格?

圓山先生の 英語の授業

 

大学受験は高校受験のざっと10倍の学習量が要求されます。部活と受験勉強との両立はごく一部のケースを除いて困難だと思います。また国立大学は情報処理能力を競う5教科7科目のセンター試験と、理解力表現力が問われる記述式の全く性格の異なる試験をクリアーしなければなりません。相当な努力をしても時間的に能力の限界を超えることが多いと思うのです。

1年間の浪人生活を悲観的にとらえる必要はないと考えます。埼玉県の県立上位校では生徒に「現在の学力で行ける大学よりも、1年浪人してよりレベルの高い大学に行ったほうがいい。」と指導する先生が多いです。

特に国立大学理系志望の場合数Ⅲと物理・化学の負担が極めて重いです。難関大学に現役で合格するには相当早いスタートが必要です。また割り切って2年計画で行くのもいいと思います。

1年目は80パーセントの大まかな骨組みを作り、2年目で肉付けをし細部を仕上げるという方法です。

いずれにしても高校受験の延長線上に大学受験があるわけではなく全く別物と考える必要があります。

 

高校でいい成績をとるには?

年々難しくなる埼玉県高校入試

 

 

高校はランクによって授業レベルも周囲の環境もガラリと変わります。高校によっては大学進学そのものが不可能になることがあります。

また中学での成績がそのまま高校の成績にはつながりません。高校の学習は中学に比べて質量ともに格段にレベルアップします。いい成績をとるにはひたすら愚直に努力するしかありません。また学習内容がだいぶ学問らしくなってくるので、学問に対する誠実さというようなものも必要です。要領のよさや小手先ではなく、誠実に学習に取り組むことが要求されます。

高校入試は内申点と学力試験の合算で合格が決まります。では内申点と学力試験どちらが高校入学後の成績につながるのか。

それは間違いなく学力試験(偏差値)です。内申点で点数を稼いだ生徒は高校入学後に授業についていくのに苦労するようです。

中学校の定期テストはある程度の能力がある生徒ならさほどの努力なしに要領でとれてしまいます。一方中学時の偏差値である程度3年後の大学受験のランクが読めます。

学力は偏差値で把握すべきだと考えます。

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-296-3101

受付時間:14:00~22:00(日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

048-296-3101

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

櫻井道代

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。